ネズミの被害があるならネズミ駆除方法を試してみよう

  • ねずみ超音波による撃退

    • ねずみは昔から民家に棲みつき、穀物や食材を荒らし駆除の対象となっている動物です。


      様々な病原菌を媒介し疫病や伝染病の原因になり不衛生です。

      お手軽のねずみ超音波についての情報を簡単に探すことができます。

      また、体に付着するダニ・ノミといった寄生生物は繁殖すれば強いアレルギー反応を起こす人もいます。

      生きている動物なので当然、糞尿を行い強いアンモニア臭が発生し乾燥して飛散すればそれを吸い込む事になります。

      住宅に棲みつくねずみは、家ねずみと呼ばれドブネズミ・クマネズミ・ハツカネズミの3種類があります。
      ドブネズミは大型で、床下・台所・下水管など低くて湿気のある場所を好みます。クマネズミは中型の体で、垂直に壁を登り電線を伝って自由に移動するのが特徴で高い場所を好みます。


      ハツカネズミは小柄で体長も10?に満たないのが殆どで、乾燥にも強くコンテナや貯蔵庫に棲みつきます。
      これらは、住宅に侵入した際には早急に対処すべきで様々な撃退方法がありその一つに、ねずみ超音波があります。

      幅広い分野の視点から朝日新聞デジタル情報を選びました。

      これは、ねずみの嫌う超音波を発して追い払うのが目的です。設置は床下や天井裏・室内とこでも可能ですが、電源コンセントが必要です。
      ねずみ超音波は、物に跳ね返るより直接ねずみに当たる方が強力な為、的確に設置する事が重要です。



      商品にもよりますが、上下左右120度に超音波が照射されるのでなるべく広範囲に降り注ぐ様に設置するのがポイントです。


      ねずみ超音波は1万円以上の機器であれば、効果が大きく現れます。建物規模や構造によっては数か所の設置を要する事になりますが追い払う事に期待を持てる方法と言えます。